2007年05月15日

ハゲを調べてみた。

若ハゲを経験した私がちょっとハゲというものを調べてみました。

ハゲ(禿、禿げ)とは、老化、疾病および投薬、火傷などにより髪の毛が薄い、もしくは全くない頭部などを指す。

その状況により、さまざまな表現を用いる。10円ハゲ、テッペンハゲ、ツルッパゲ、丸ハゲなどが知られる。

剃髪して無髪となっている坊主頭と故意に混同されることも多い。

合体させた「ハゲ坊主」などという悪口も存在する。

英語ではハゲは「ボールド・ヘッド」と表現される。

和製英語ではスキンヘッドと称されるが、これは日本以外ではハゲそのものを意味する語とはならない。

ツルッパゲ、丸ハゲ以外は動物の毛が一部抜け落ちている場合にも使用される。

転じて山などで植生が失われている場合にもはげ山などと用いる。

総じて俗語であり、またこれにコンプレックスのある人も多いため、度々悪口として用いられる。

悪口として使用される場合、大抵カタカナで「ハゲ」と表記される。

また対象となる者の頭髪の有無にかかわらず罵り言葉として用いられる場合もある。

公的な場所ではまず用いるのはよくない。

しかし、「頭がはげている」など、事実を言っただけの場合には悪口として受け取られず、的確な描写となることもある。

また頭髪を丸刈りにした者が自ら「ハゲにした」などと笑い話的に言うケースもあり、使用は時と場合、使い方を考えた上でなすべきと言える。

参考wikipedia


だそうです。

本当にハゲは精神的にきついんですよね。

特に若ハゲはきついっす。

周りにそういう方がいてもやさしくフォローしてあげてください。
posted by じぃ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41872656

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。